JR山手線 西日暮里駅から出るとすぐに私と沓掛税理士の母校、
開成高校があります。
(中学から入学した僕たちは「開成高校」とは言わず「開成学園」といいます)

今朝の会話
沓掛税理士 「日経読んだ?」
私     「???(読んでない)」

=============
三越・伊勢丹統合
日本最大のメガ百貨店が誕生

三越の石塚邦雄社長と伊勢丹の武藤信一社長は
全国有数の進学校、開成高校(東京都荒川区)の同窓で、
かねて親しい関係にあった。
二人をつないだのが同じく開成高校出身の
三菱UFJ証券 五味康昌会長。
(日本経済新聞 ルポ誕生メガ百貨店 
三越・伊勢丹統合より要約・抜粋)
=============

ビジネスに出身高校なんてとも思うけれど
実際のところ、
同窓・同じような思い出を共有するというというだけで
不思議な安心感や一体感がある。

おそらく進学校の場合、
少しばかりエリート意識が混じって
よりいっそう親しく感じるのでしょう。
(銀行の支店長との会食 千葉高校の場合はこちら)

私と沓掛さんも、
高校時代特別親しかったわけでもないのに
(クラスメートなのにほとんど会話をした記憶がない)
今、意思疎通がスムーズに出来ているのは
彼の人徳もあるけれど、同窓だという面が強いのかも。

税理士法人TOTAL 東京本部の開業案内をしたところ
お客様からのお祝いのお言葉やお花に混じって
(皆様、ありがとうございます。)
僕たちの開成高校時代のクラスメートW君から、
(沓掛税理士とは一橋大学でも同窓)
税理士法人TOTAL東京本部 開業祝いの花
  先日、大きくてきれいなお花をいただきました。
  今、事務所の入口にあります。

彼は、某業界癸韻梁膣覿箸納卞皀戰鵐船磧爾鳳募して
インタラクティブ広告業界のやり手社長としてがんばっている。
(サイトを見ると、かっこいいんだよね)

税理士法人TOTALも
起業家・資産家支援、医療部門のTOTALサポートで日本を代表する税理士事務所になって
めざせ、日本経済新聞! といきましょう